2016年01月22日

【神戸市】平成28年4月開催(一年間) メディカルセミナー

有資格者の皆さまへ

ビフォーアフターが患者様にも、はっきりわかる即効性のある手指鍼テクニックを学べるチャンス

医師、看護師、薬剤師、鍼灸師、柔道整復師など、有資格者で、かつ東洋医学の基礎知識のある方を対象とした手指鍼学習コースです。
陰陽五行・脈診等を加えた「手指鍼療法」のノウハウを、1年かけてじっくり学んでいただけます。
 
手指鍼は、局所治療から全身治療まで、手への刺激のみで,あらゆる症状が緩和できる画期的で魅力的な治療法です。

右向き三角1講義時間:全12回 合計48時間。毎月第4日曜日午後2時から午後6時。
右向き三角1受講料 :324,000円(税込)
受講料は指定口座に振り込み。分割支払い可能。
受講料には、スタートキットを含みます。
【キットの内容】@鍼 A鍼管 B2本組圧診棒 Cお灸1箱 D書籍:高麗手指講座
E高麗手指鍼学会認定証 F社団法人アジアンハンドセラピー協会認定証
右向き三角1場 所 :神戸市東灘区住吉東町3-2-18 松岡鍼灸院の左側にある「セミナーハウス」

地図をみる

【電車でのアクセス】
 ・JR神戸線住吉駅改札南側に出て、南へ700m徒歩10分
 ・阪神住吉駅から東へ400m 徒歩5分
 ・阪神魚崎駅北口から西へ300m、北へ200m徒歩6分

右向き三角1お申込みは協会(info@asian-hand.jp)へお願いします。

右向き三角1カリキュラム
(基本課程)手指鍼の基本理論、施鍼方法を習得します。手指鍼概論、対症療法である相応療法、鍼管操作と実技演習、手指鍼の経絡である14気脈と要穴を学びます。施鍼と、相応点検索実技は、毎回トレーニングを行います。14気脈の走行線、相応点検索テクニックの習得に重点を置きます。

(中級T)基礎課程は相応療法を中心にしたカリキュラムですが、中級課程からは東洋医学的視点から手指鍼を活用する課程に入ります。脈診、腹診も加え、臨床における手指鍼本治療法である三一体型の学習を行います。14気脈と気脈療法の復習、基礎に引き続き、相応点検索、施鍼実技演習も繰り返します。

(中級U)中医理論を韓医学の視点で学ぶ課程です。韓医学の歴史的鍼灸名医:舎岩道人の五行鍼を手指に応用した五治処方を中心に学習します。三一体型腹診、陰陽比較脈診の診断に基づいた五治処方の施鍼実技を行います。相応点検索も精度と速度を上げる訓練をします。

(上級&応用課程)相応療法、要穴、14気脈療法、陰陽比較脈診、三一体型腹診:五治処方の復習を中心に、五運六気学の結晶、運気体型論など独自の重要な理論も学習します。手指鍼特効穴、鍼を用いないドゥワセラピーも学習する、手指鍼テクニックの総仕上げ課程です。

第1回(基本課程)手指鍼概論・手指鍼要穴一覧学習・施鍼実技・相応点検索実技

第2回(基本課程)相応療法@・14気脈(14経絡)@・A任気脈、B督気脈・気脈療法@・施鍼実技・相応点検索実技

第3回(基本課程)相応療法A・14気脈(14経絡)A・C肺、D大腸、E胃、F脾気脈の学習・気脈療法A・施鍼実技・相応点検索実技

第4回(中級T)14気脈(14経絡)B・G心、H小腸、I膀胱、J腎気脈の学習・気脈療法B・施鍼実技・相応点検索実技

第5回(中級T)14気脈(14経絡)C・K心包、L三焦、M胆、N肝気脈の学習・気脈療法C・施鍼実技・相応点検索実技

第6回(中級T)三一体型診断法@・陰陽比較脈診法@・14気脈復習・施鍼実技・相応点検索実技

第7回(中級U)三一体型診断法A・陰陽比較脈診法A・施鍼実技・相応点検索実技

第8回(中級U)陰陽五行論解説・三一体型腹診、陰陽比較脈診に基づいた五治処方@・施鍼実技・相応点検索実技

第9回(中級U)三一体型腹診、陰陽比較脈診に基づいた五治処方A・施鍼実技・相応点検索実技

第10回(上級&応用)総復習@・特効穴療法@・ドゥワセラピー@・運気体型診断法@・施鍼実技

第11回(上級&応用)総復習A・特効穴療法A・ドゥワセラピーA・運気体型診断法A・施鍼実技

第12回(上級&応用)総復習B・症例実技(模擬治療)・修了式・修了証書授与

posted by アジアンハンドセラピー協会 at 22:07| Comment(0) | メディカル講座【関西】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: